プロフィール Bio

黒田敦司

黒田敦司(くろだ・あつし)
 ドラム・ボーカル・ハーモニカ

1959年1月29日 岐阜県生まれ。
中学生時代にブルース・ハープ,ギターを独習し、16歳でブルースバンドを結成。愛知大学時代にジャズに出会い、ジャズ・ドラムを始める。さらにジャズボーカルも独習。
中部地区のライブハウスで活動を開始後、大野俊三,中本マリ,小林エミ,寺田恵子,塩次信二,ミッキー・カーチス,峰厚介,土岐英史,岡田勉など、多くの著名ジャズミュージシャンとのセッションを重ねる。俳優・イッセー尾形の舞台への参加など、その活動は多岐に及ぶ。
2002年に、ベーシスト岡田勉,ピアニスト後藤浩二と共にトリオ(岡田組)を結成し、さらに活動を広げる。抜群の安定感とユニークさを併せ持つトリオとして、単独ライブ以外にも、ボーカルやサックスなどをゲストに迎えてのセッションも多い。
2009年には高松市文化事業による「Jazz of T-city」アルバム制作にボーカリストとして参加。高松市の街中,官庁内で、歌ったテーマが流れている。
共演したミュージシャン仲間には、その親しみやすい人柄から「クロちゃん」の愛称で呼ばれ、ファンも多い。
inserted by FC2 system